黒田剛(青森山田監督)の経歴や評判は?息子の黒田凱は現在大学生?

スポンサーリンク
スポーツ

 

今年も高校サッカー選手権の季節がやってきました。

今大会は第100回目という事もあって例年よりも注目度が増してるようにも感じます。そんな大注目の選手権で優勝大本命と言われてるのが『青森山田高校』になります。

高校卒業後にプロ内定が決まってる選手が複数いますし、全国のライバル校のほとんどが『打倒!青森山田!』を掲げてるほどです。

そんな青森山田を引率いるのが黒田剛監督になります。

こちらの記事では黒田剛監督の経歴、評判、息子さんの情報などを詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

黒田剛(青森山田監督)の経歴は?wiki風プロフィール

・生年月日:1970年
・年齢:51歳
・出身地:北海道札幌市
・職業:青森山田中学副校長(サッカー部監督)
・出身高校:登別大谷高校
・出身大学:大阪体育大学体育学部

高校時代は北海道のサッカー名門校の登別大谷高校の選手、大学時代も名門の大阪体育大学で選手として活躍されていました。

そこからプロ入りはできなかったものの、1993年より星野リゾートのサッカーコーチなどを経て、1994年に青森山田高校サッカー部コーチ、翌年に監督に就任されています。

監督歴は通算25年で青森山田からは柴崎岳、室屋成、菊池流帆、檀崎竜孔など、40人以上のJリーガーを輩出している名将です。

JFA公認S級コーチライセンスも取得されていて、高校サッカーだけではなくJリーグや、WEリーグで監督することもできる最高位の指導者資格も持っています。

サッカー好きの間では高校サッカーだけではなく、『プロでも十分通用するのでは?』との声も挙がっています。

 

 

昨年の選手権は大本命ながら、惜しくも準優勝という結果に終わってしまったので今回は並々ならぬ意気込みで挑んでくるでしょうね。

 

黒田剛(青森山田監督)の評判

ネットでの声を集めてみると、クラブチームの監督のみならず日本代表監督待望論まで出ていました。

そういった声が多いなか、試合中でのマナー問題でプチ炎上していました。

すでにニュース記事は削除されてましたが、黒田監督は謝罪せずに反論したことから、

『それは言い訳。人として素直に謝った方がよかった』

『監督して尊敬してたのにまさかの対応でがっかりした』

などといった声も挙がっていました。

 

息子の黒田凱は現在大学生?

黒田剛監督の息子さんは、凱(がい)さんという名前で青森山田高校のサッカー部に所属していました。さらにドラマチックなのは息子の凱(がい)さんの代で黒田監督は初めて選手権制覇することができたのです。

ポジションはフォワードだったんですが、左膝の皿を怪我してしまい試合自体には出場することはできずに裏方としてサポートしていたみたいです。そんな凱(がい)さんの献身的なサポート、アツい気持ちが伝わって一丸となったんでしょうね。

膝のケガはサッカー選手にとって致命的で、選手生命を大きく影響します。現在は選手としてプレイできてるのかまでは確認できなかったのですが現在はブラジルで第2のサッカー人生を楽しんでる様子でした。

 

 

偉大すぎるお父さん『黒田剛』を息子さんの『黒田凱』がどういったかたちであれ、超える日がくれば嬉しいですね。

 

まとめ

今回は高校サッカー選手権名門校である青森山田のサッカー部監督、黒田剛監督についての情報をまとめてきました。今後のご活躍にも期待したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました