【井上尚弥】自称格闘家(皇治と対戦経験)タトゥー全開の輩は川原誠也で特定?

スポンサーリンク
スポーツ

 

7月3日にボクシング世界チャンピオンの井上尚弥選手が『路上で皇治選手と対戦経験のある全身タトゥーまみれの男に絡まれた』というツイートをして話題になっています。

ネット上では、

『喧嘩売る相手間違ってるw』

『だれだこいつ?本当にK1ファイターなん?』

などといった声が挙がっていました。

そこで今回は、路上で井上尚弥選手に喧嘩を売った自称格闘家(皇治と対戦経験)タトゥー全開の輩の情報について調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

井上尚弥が自称格闘家(皇治と対戦経験)タトゥー全開の輩に路上で絡まれる

https://twitter.com/kazponzz/status/1543438566214504448

こちらのヤフーニュースの記事は現在削除されています。井上尚弥選手のツイートも消去されてるので、ヤフーニュースも記事を削除した流れかと思います。

元ツイートはコチラになります。

 

 

その後、井上尚弥選手はこのツイートを削除します。

いくら向かうところ敵なしの最強世界チャンピオンでも、こういったことがあったら吐露してしまいますよね。しかし、この自称K1ファイターさんは完全に喧嘩を売る相手を間違えましたね…。

 

スポンサーリンク

井上尚弥に絡んだ自称格闘家(皇治と対戦経験)タトゥー全開の輩は誰?川原誠也で特定?

井上尚弥選手がツイートしていた内容をまとめると、

・皇治と対戦経験がある
・全身タトゥーまみれの輩
といったところです。本当にK1ファイターの皇治選手と対戦経験があり、タトゥーを入れてる格闘家で候補に挙がってるのは川原誠也選手です。
 

SNS上では『川原誠也選手では?』といった声が多かったですが本人は否定しています。
 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は路上でボクシング世界チャンピオンの井上尚弥選手に喧嘩を売った自称格闘家は誰なのか調査してきました。SNS上では、『川原誠也選手では?』といった声が多数でしたがいまのところ本人は否定しています。

井上尚弥選手も今回の件を大きくするつもりはないので、このまま迷宮入りするかもしれません。しかし多少腕に自信があっても喧嘩を売る相手はしっかり見極めなければいけませんね。

 

スポンサーリンク
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました