【火事】横浜中華街の火災現場の画像・動画!原因や被害状況まとめ(2/11)

スポンサーリンク
ニュース

 

2月11日に横浜中華街の雑貨店で火事が発生しました。

本記事では、火事の速報やリアルタイムの情報を書いていきます。

 

スポンサーリンク

横浜中華街関帝廟通りの雑貨店の画像・動画まとめ!

それでは早速まとめていきます。

 

火災現場は横浜中華街関帝廟通りの雑貨店

今回、火事が起きたのは横浜中華街の雑貨店のようです。

Googleマップで検索すると位置情報がこちらのように出てきます。

 

それでは、火災現場の詳細を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

横浜中華街関帝廟通りの雑貨店で火災が起きた実際の画像・動画まとめ

それでは、実際の被害状況についてや火災が発生した画像についてみていきましょう。

メディアに上がっていた画像がこちらです。

 

11日午前、神奈川県横浜市の中華街の土産物店で火事があり、男性1人が死亡しました。

警察などによりますと、11日午前10時半ごろ、横浜中華街で「ビルの1階から黒煙が出ている」と通報がありました。

火が出たのは中華街にある3階建て建物の1階の土産物店で、店の入り口から5メートルほど入った場所で男性が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。近隣の飲食店や共同住宅も焼けましたが、正午過ぎに消し止められ、ほかにケガ人はいないということです。

現場は、観光名所「横浜関帝廟」のすぐ近くですが、雪の影響もあり、普段の祝日より観光客は少なかったということです。警察や消防が出火原因などを調べています。

引用元:https://news.ntv.co.jp/category/society/31416758191642adb3e9a369c8e592f6

 

火災が起きたのはどこ?

火災が起きたのは神奈川県横浜市の中華街の土産物店のようですね。

 

【火事】横浜中華街関帝廟通りの雑貨店の火災原因や被害状況は?

それでは、出火した原因を見ていきましょう。

 

横浜中華街関帝廟通りの雑貨店の火災原因

出火の原因は不明です。

 

横浜中華街関帝廟通りの雑貨店の火災被害状況

・2月11日10時ごろ「ビルの1階から黒煙が出ている」と通報
・火災が発生したのは中華街にある3階建て建物の1階の土産物店
・店の入り口から5メートルほど入った場所で男性が倒れているのが見つかりその場で死亡が確認された
・近隣の飲食店や共同住宅も一部焼けた
・正午過ぎに消し止められてほかにケガ人はなし
・現在警察や消防が出火原因などを調査中

 

まとめ

本記事では、火事の速報をまとめました。

被害が最小限であることを願うばかりです。

スポンサーリンク
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました