礼讃(ラランドサーヤ)バンドメンバーは誰?結成の理由きっかけはなぜ?

スポンサーリンク
芸能ニュース

 

礼讃(らいさん)というバンドをご存知でしょうか?

昨年の12月に結成され、12月25日に初音源「愚弄(DEMO ver.)」を配信リリースしました。

礼讃を結成したのはなんと、あの芸人でも活躍しているラランドのサーヤさんなんです。

サーヤさんといえば、2019年のM-1出演時は広告会社にOLとしても勤めていた事が有名ですよね。

その、礼讃のメンバーは?結成理由は?きっかけは?と今、注目を浴びています。

そこで、今回は、

・ラランドサーヤが礼讃というバンドを結成!
・礼讃のバンドメンバーは誰?
・礼讃結成の理由・きっかけはなぜ?

についてご紹介します。

最後まで見どころ満載ですので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ラランドサーヤが礼讃というバンドを結成!

冒頭でもお話しした通り、芸人コンビのラランドのサーヤさんが12月に礼讃(らいさん)というバンドを結成しました。

その礼讃が12月25日に「愚弄(DEMO ver.)」を配信リリースし、話題となっています。

すでにYouTubeで公開されているので、そちらをご紹介します。

サーヤさんの歌声、ラップは評判が良く、「かっこいい!」「うまい!」「凄い才能!」と応援する声が多数あがっています。

サーヤさんはCLRとして作詞作曲とボーカルを担当しています。

サーヤさんのTwitterでも礼讃についてツイートされていました。

1月23日には東京都下北沢ERAにて初ライヴを行う予定です。

チケットの販売は12月26日から購入販売開始しています。

お近くでご興味のある方はぜひご覧下さい。

 

礼讃のバンドメンバーは誰?

気になるのが、ラランドサーヤさん以外のメンバーですよね。

こちらもご紹介します。

ラランドサーヤ(Vo)、川谷絵音(Gt)、木下哲(Gt)、休日課長(Ba)、GOTO(Dr)の5人編成です。

5人はそれぞれ、CLR(サーヤ)、晩餐(川谷絵音)、簸(木下哲)、春日山(休日課長)、foot vinegar(GOTO)という名義で活動しています。

音楽にあまり詳しくないという方のために、それぞれのプロフィールをご紹介します。

 

CLR(サーヤ)

本名:門倉 早彩(かどくら さあや)
生年月日:1995年12月13日(26歳)
出身地:東京都
血液型:O型
身長:158cm
趣味・特技:ラップ鑑賞、散歩

子役として活躍していた経歴をもっています。

 

晩餐(川谷絵音)

本名:川谷健太
生年月日:1988年12月3日(33歳)
出身地:長崎県

「indigo la End」「ゲスの極み乙女。」「ジェニーハイ」「ichikoro」「礼賛」のバンド5グループを掛け持ちし、作曲家・作詞家・音楽プロデューサーとしても多方面で活躍しています。

 

簸(木下哲)

昭和期の実業家で政治家。
出身地は大分県で、生年月日や年齢は不明。

また詳細が入り次第、お伝えします。

 

春日山(休日課長)

本名:不明
生年月日:1987年2月20日(34歳)
出身地:埼玉県
趣味:料理

「ゲスの極み乙女。」「DADARAY」「ichikoro」のメンバーであり、ベースを担当。

 

foot vinegar(GOTO)

詳しいプロフィールは公表されていませんでした。
わかり次第お伝えします。

 

礼讃結成の理由・きっかけはなぜ?

そして、礼讃の結成理由やきっかけが気になるところですが、調査した結果、詳しい内容は公表されていませんでした。

わかり次第お伝えします。

ラランドのネタを知らないという方にいくつかご紹介します。

芸人としての顔とミュージシャンとしての2つの顔を持つサーヤさんの魅力に引き込まれそうですね!

 

まとめ

今回は礼讃(らいさん)についてご紹介しました。

ラランドのサーヤさんがCLR(クレア)として作詞作曲しバンドを結成しています。

芸人だけでなく、歌声も高評価でメンバーも豪華で今後の活躍に期待が高まりますね。

礼讃がメディアで活躍できるよう、みなさんで応援していきましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました