【日向坂46】僕なんかロケ地は銀座で特定!歌詞の意味を考察!

スポンサーリンク
芸能ニュース

 

日向坂46 が5月11日に待望の新曲をリリースします。

そして 発売にむけてYouTubeでMVが公開されました。

 

スポンサーリンク

日向坂46の最新曲【僕なんか】のMVが公開!

 

早速見ました! やっぱりかわいいですね。

でもそれだけじゃないんですよね、彼女たちは。映し出されるその表情には切なさも、伸ばした指先には芯の強さも感じられるんですよね。

…気になるのはセンターです。すでに ご存知の方も多いと思いますが…

小坂 菜緒 です。

彼女は体調不良のため昨年6月から休止していましたが先月30・31日に行われた東京ドーム公演で9か月ぶりに本格復帰をしました。さらに今回のセンターは3作ぶりとなっています。MVの中では小坂さんがメンバーの中に走って行く、そんな印象的なシーンもありました。MVを通してメンバーが ”おかえり”と言っているようでしたね。

MVを観た方は,

”泣きそう” 

”めちゃ良い曲”

と心が揺さぶられ、感動した!という声でSNSは溢れていました。ファンのみなさまも安心したのではないでしょうか。

東京ドーム公演は 日向坂46のデビュー3周年記念ライブ「ひな誕祭」でした。またこのライブは日向坂46にとって初&人数制限なしの東京ドーム公演になりました。コロナ禍でなかなかファンと、あるいはメンバーと会うこともままならない2年でしたが、このようにライブがあったり、新曲がリリースされたり・・・。

さらにこのMVで復帰したり、卒業もあったり。うれしいとさびしいが共存するMVになりました。

 

スポンサーリンク

【日向坂46】僕なんかロケ地は銀座で特定⁈

「僕なんか」 MV、何度も 何度も観ました! そして”このロケはどこ?”と思った方もおられたのでは?

見つけましたよ!あのシーンの中に ,あの有名なランドマーク「和光 時計台」に、あのデパート「銀座 三越」を!!

銀座4丁目交差点 ここですね。でも現実的な話し、この場所で彼女たちが踊ることは不可能なわけですからCGでしょう。MVの中でも小坂 菜緒が動画の編集をして銀座の街を出現させていましたからね。きっとここもファンの聖地になるでしょう。

 

【日向坂46】僕なんか 歌詞の意味を考察!

僕なんか…、私なんか…、誰でも思ったことはありますよね。

その時に感じたちょっと苦しい気持ち、思い出しました。この曲は成就しない恋だったとしても 正しく終わらせるためにどうしたらいいのか教えている、そんな気がします。

激しい恋でなく、だんだん好きになったとき、その相手がステキ過ぎると ”君なんか”自分にはもったいない、そんな思いが湧いて来ます 。

でもそれは”間違った 愛しさの方向”だ、彼女は確かにマドンナで自分にはもったいないけど”僕なんか”と否定的になるのは。…苦しいですね。 

さらに これは 恋 に限ったことじゃないと思います。自分に自信を持って生きている人って多くないですよね。自分なんか…ってがっかりすることの方が普通でしょう。それでも、結果も成果も大事だけど自分の中での”思い出の残し方”を考えてもいい時もあるのでは、とこの曲を何度も聞いて思いました。

みなさんはどう思いましたか?

 

まとめ 

もうすぐリリースされる 日向坂46の新曲 『僕なんか』 楽しみですね。

先行公開されたMVも 日向坂46 らしいものでした。春は新しいことがたくさんある代わりに不安も同じだけある季節です。でもこの新曲『僕なんか』の歌詞とMVを通して 自信を持って前を向き、後悔しない自分になろう と背中をそっと押してもらえるかもしれませんね。

日向坂46では新型コロナに16名のメンバーが感染した、との報告もありました。でも5月11日のリリースの日には全メンバーが元気な姿で新曲『僕なんか』発表して欲しいですね。



 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました