清野菜名の事務所移籍理由はなぜ?円満退所?トラブル?徹底解説

スポンサーリンク
芸能ニュース

 

人気女優の清野菜名さんが所属事務所「ステッカー」から「トップコート」に移籍したことを報告されました。

大人気女優の事務所移籍報道に対してネット上では、

『せっかく主演クラスになったのになんでこのタイミングで移籍?』

『清野菜名ちゃん、まさかの事務所トラブル?』

といった声が挙がっていました。

そこで今回こちらの記事では、清野菜名さんが事務所移籍した理由について深堀していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

清野菜名が「ステッカー」から「トップコート」に事務所移籍

俳優の清野菜名(27)が14日、自身のインスタグラムを更新。所属していた事務所「ステッカー」を離れ、「トップコート」に移籍したことを報告した。

清野は「皆様にご報告があります。この度、私清野菜名は11年間在籍していた所属事務所ステッカーを離れ、トップコートに移籍する事になりました」と発表。「高校生の頃からお世話になり沢山の事に挑戦させていただきました。本当に感謝しております」と伝え「これからも自分のペースでお仕事をしていきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願いいたします」とメッセージしている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/90ce160aab7e5e8cf718f79080d0ca51ef549429

 

スポンサーリンク

清野菜名が事務所移籍した理由はなぜ?

清野菜名さんが事務所移籍した理由についてネット上で挙げられてるのは、

・事務所トラブル
・主演クラスになったのにギャラが安い
・小さい事務所だから来た仕事を断れない
・母親になったから自分のペースで仕事をしたい

といったところです。

 

・事務所トラブル

表向きでは、

「高校生の頃からお世話になり沢山の事に挑戦させていただきました。本当に感謝しております」

とコメントされてますが、事務所のマネージメントだったり何かしらトラブルが生じた可能性も考えられなくはありません。

芸能事務所『ステッカー』には、松嶋尚美さんや駿河太郎さんなどの売れっ子タレントが在籍していますが、他のタレントさんはそこまでメディア出演は多くはありません。

所属事務所の看板女優として、さまざまなプレッシャーがあったのでは?といった声もありました。

 

・主演クラスになったのにギャラが安い

清野菜名さんは着実にキャリアアップしています。今ではドラマや映画でヒロインか主演級の役を演じることが多くなってきました。

お茶の間の認知度も上がってCMに起用されることも増えています。

『ステッカー』はそこまで大きな事務所ではないのでギャラの取り分が他の芸能事務所とは違い少なかった可能性も考えられますね。

 

・小さい事務所だから来た仕事を断れない

大手事務所であれば、ひとりで年間数億円を稼ぐような稼ぎ頭が何人もいますが、小さい事務所の場合はそうではありません。事務所の売り上げのために入ってきた仕事を自分のペースで断れなかった可能性も考えられます。

 

・母親になったから自分のペースで仕事をしたい

清野菜名さんは母親になられたので、これまでと同じようなスケジュールでお仕事をするのは難しいかと思います。小さい事務所から大手事務所に移籍することでマネージメントが変わりマイペースで仕事ができるようになるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は女優の清野菜名さんが事務所移籍した理由についてまとめてきました。

これからのご活躍に期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました