【NACK5】パワハラ火炎放射の営業部長Bの名前は誰?顔画像を特定!

スポンサーリンク
ニュース

 

ラジオ局の営業部長が部下に火炎放射をしたパワハラをした、というニュースが報じられて話題になっています。

このニュースにネット上では、

『いくら何でも火炎放射はやりすぎ』

『この手のニュースは名前、画像付きで公表するべき!』

などといった声が挙がっていました。

そこで今回は、NACK5の火炎放射を使ったパワハラを行ったとされる営業部長の情報についてまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

【NACK5】営業部長が火炎放射を使ったパワハラ

 

2018年4月にNACK5に入社したAさんは、2ヵ月後の6月から営業部に本配属となった。そこで出会ったのが、当時の営業部長であるB氏。Aさんに対して“火炎放射”をしかけた張本人である。

「営業部への配属が決まってすぐにBさんから“今夜、空いてるだろ? 歓迎会をするから”と呼び出されました。私はお酒に弱いので、会合の途中でウーロン茶を頼んだのですが、Bさんは“なにウーロン茶なんか頼んでんだよ”、“お前は飲んでも顔が白いから大丈夫だ、飲め!”の一点張り。しかも、“美味しい飲み物を作ってやる”と言うなり、私が飲んでいた焼酎の水割りのグラスに天ぷらを突っ込んで、それを飲むように迫ってきました」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c9bc2ffa016d0bf27a92c1ccf2cede7132d3d16e

ニュース記事にはパワハラ被害を受けた社員をA、パワハラの加害者を営業部長Bとしています。パワハラに至るまでの内容を時系列順でまとめると、

・2018年4月にAがNack5に入社
・2か月後に営業部長Bが所属する部署に異動
・配属後すぐに歓迎会を開いてもらう
・Aはお酒が飲めないからウーロン茶を頼むと営業部長Bの機嫌が急に悪くなる
・ノンアルコールではなくお酒を飲めと強要
・さらに、焼酎の水割りのグラスに天ぷらを入れて飲ませる
・6月下旬のNACK5主催のゴルフカップイベントでの飲み会でもパワハラ・アルハラ
・キャミソールとパンティをつけて着させられる
・そして翌年のゴルフコンペの飲み会で制汗スプレーとライターで火炎放射

この内容からするに、細かいパワハラ被害は多数あるでしょうね。

Aさんは夜も眠れなくなってしまい、睡眠障害に加え、重度の非定型うつ病も患ってしまいました。現在訴訟中とのことなので、新しい情報が入り次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

【NACK5】火炎放射パワハラの営業部長の名前は誰?顔画像は?

NACK5の社員数は約30人ほどです。会社概要やSNSなどを調査しましたが、営業部長の名前や顔画像は判明しませんでした。

2020年2月に『出勤停止2日間』という懲戒処分を受けて現在は普通に出社されてるかと思います。Aさんが受けた被害に受けて営業部長Bの処分はとても軽く感じてしまいます。

https://twitter.com/15ice274/status/1542279355464032258

リスナーや地元民からはショックの声が続々と挙がっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、火炎放射を使ってパワハラをしたNACK5の営業部長Bについての情報を現段階でわかってる情報をまとめてきました。また新たな情報が入り次第追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました