三浦翔平の取り巻きのウエノとカンは何者?顔画像や本名を調査!HELICALCHORD(ヘリカルコード)の今後はどうなる?

スポンサーリンク
芸能ニュース

 

三浦翔平さんは2007年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで受賞しています。2008年には「ごくせん」(第三期)にて俳優デビューしています。

その他にも、2008年に「恋空」、2011年には「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」にも出演していました。どれくらい人気か分かるような気がしますね。

そんな三浦翔平さんですが、今回ガーシーchからとある告発がありました。今回はその告発内容について見ていきたいと思います。

その内容が本当であれば、今後三浦翔平さんを応援するファンが減っていくのではないか、と考えられます。気になってきませんか。

是非、最後まで読んでいってください。

 

スポンサーリンク

ガーシーchで三浦翔平の取り巻きの女性問題を告発

事の発端は、2022年4月3日にガーシーchの生放送で、『三浦翔平さんの取り巻きについて暴露する』という発言がありました。

これだけではいまいちわかりませんよね。その内容は動画にて話されていました。簡単に言うと以下の通りです。

実は動画で軽く触れられていました。三浦翔平さんを取り巻く人たちが三浦さんの名前を使って女性に酷い行為をしていた、とのことでした。

・女性に強制的に○○xをさせた
・女性にいたずらをした
・女性からお金を巻き上げた

簡単に挙げただけですが、どれも酷いもので開いた口が閉じられません。これを三浦さんは知っているのでしょうか。知ったうえで放置していたのなら大きな問題になると思いませんか。

そうでなくても、人の名前を使うのは大なり小なり良いことではありません。その上で非人道的なことをしているのは許せないと思いませんか。

被害者の方は三浦翔平さんのファンの人も中にはいたのではないでしょうか、酷いことをされて嫌うどころではなくトラウマになってしまったかもしれませんね。

実際に被害を受けた女性達から東谷さんのもとに証拠がかなり集まっているとのことです。

特に三浦さんを取り巻く人たちの中の1人がかなり酷かったようです。

三浦翔平さんが来ると騙したうえで、女性が逃げようとした時に、旅費とか全部払え。

と脅したそうです。かなり悪質なものであることがうかがえませんか。三浦翔平さんのファンからしたら明日は我が身で、自分が被害にあっていたかもしれないと思えばかなり怖いものだと思います。

 

スポンサーリンク

三浦翔平の取り巻き「ウエノ」と「カン」は何者?顔画像や本名は?

では、この取り巻きはいったい誰なのかということも気になってきますね。紹介をしていきたいと思います。

1人目は、「ウエノ」といわれる方です。実はこの人は三浦翔平さんの元マネジャーだそうです。しかも、ただのマネージャーではなく、チーフマネージャーとのことです。本名は上野ヒロユキさんとのことです。

正直このことを知って、人はあまり信じれたものではないな、と深刻に思ってしまいました。実際に深刻な状況ではあるものですが、ここまで親しい人の名前を使うのはいかがなものかと思ってしまいますよね。

東谷さんの告発からは、「横領でバーニングプロダクションを解雇された」といわれています。

これ以上の詳しい情報は調べられていませんが、ウエノという人が上野ヒロユキさんである可能性は十分にあると思われます。

2人目は、AOI(えーおーあい)というブランドをやっているカンという人です。本名をフクタニ○○オであることを東谷さんは話していました。

このカンさんはHELICALCHORD(ヘリカルコード)というアクセサリーブランドを経営しています。HPにも顔写真が掲載されていました。

この写真に写っている人は、三浦翔平さんのイベントでファンが「カンさん」と写真を撮ったと載せていた写真と同じような顔であったと思われます。

また、カンさんにはお嫁さんやお子さんがいるのだとか。そんな人がこのようなことをしているなんて信じたくないようなことですよね。

 

今回の報道でHELICALCHORD(ヘリカルコード)の今後はどうなる?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HELICAL CHORD / ヘリカルコード(@helical__chord)がシェアした投稿

 

HELICALCHORDはカンさんが経営しており、公式サイトによれば、黒木メイサさんや、桜井和寿さん(Mr.Children)が愛用しているとのことです。

三浦翔平さんも、カンさんとの交流があるので愛用しているのだとか。しかし、今回のような行為があったかを知ってしまったら、今後愛用する人は減っていくのではないでしょうか。

非人道的なことをしたカンさんが因果応報を受けるのは納得ですが、そこに勤めている人が割に合うのは腑に落ちないことですね。

カンさんが経営をおりて、新たに経営する人が立てばそれも少なくなっていくのではないかと思います。

 

まとめ

どうでしたでしょうか。今回のガーシー砲は威力が強いものだったと思います。三浦さんの今後の行動にも注目していきたいところではないでしょうか。

取り巻きの人にはなにか罰が下ってほしいものです。そして、被害のあった人が癒えてくれたらいいなと思います。

また、今後東谷さんがなにを告発してくれるかも気になっていくことになると思います。なので、今後もまとめていきたいと思います。

 



 



コメント

タイトルとURLをコピーしました