【ガーシー砲】クリスティン(中国アテンダー)は何者?wiki経歴プロフィール|佐野ひなこ・大石絵里との関係は?

スポンサーリンク
ガーシー

 

ガーシー砲がまたありましたね!

今回は、中国人アテンダーのクリスティン、佐野ひなこ、大石絵里さんの3人についてでした!

その内容について、詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

クリスティンという中国アテンダーにガーシー砲

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ガーシーチャンネル(東谷義和)(@gaasyy_ch)がシェアした投稿

2022年8月24日に、ガーシーのInstagramで暴露がありました!

内容は、

1.日本のタレント、モデルを海外のお金持ちにアテンドしている
2.お金を受け取っている
3.売●の斡旋と同じことをしている
4.古山と繋がりが深い
5.大石絵里さんと繋がりが深い

ということです。

古山と繋がりが深く、クリスティンと繋がりがある人には注意を促していましたね。古山という方は、アテンダーの中でもタチが悪くこれまでにたくさんの暴露をされています。

ワンオークというクラブには、立ち入らないように芸能関係者達は言われているそうです。薬をやっている可能性があるという話でした。

古山と繋がりが深いということは、そういうことだと暴露し早く離れた方がいいと言っています!

 

スポンサーリンク

クリスティンとは何者?wiki経歴プロフィール

https://twitter.com/Maon_off/status/1562340642168373248

まず、プロフィールを見ていきましょう!

名前 クリスティン(本名ではない)
本名 クリスティン ウェイ
生年月日 不明
出身地 中国(予想)
職業 アパレル会社の経営・アテンダー

クリスティンという中国人の女性についてのプロフィール情報は、まだあまり公開されていませんでした!

東京の表参道で、『Valmuer(ヴェルムーア)』というアパレルのお店を経営している方だそうです。この女性は、経営者としての顔とアテンダーの顔を持っているということになります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヴェルムーア(@valmuer_official)がシェアした投稿

引用:https://valmuer.com/about/

 

ガーシーさんのインスタ投稿では日本の女性タレント、モデルなどを、中国のお金持ちの男性にアテンドしているということが明かされました。これが本当であれば、いわゆるパパ活に近いことをやっているのですね。

富裕層の男性に、日本人タレントやモデルをアテンドした見返りに自身のお店の商品を購入してもらう、というやり方で紹介されていました。男性を喜ばせ、自身のお店も潤うということになりますね…。

現在は、こういった形でやっていますがこれまでの経歴についても情報が一切ありません。もしかしたら、今後の暴露で色んなことが明るみになるかもしれませんね。

また何か新しい情報が入り次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

クリスティンと佐野ひなこ・大石絵里との関係は?

クリスティンは2人と繋がりが深いようなので、詳しく見ていきましょう!

 

【佐野ひなこ】

クリスティンがアテンドしていた代表的な方1人目です!

アテンドしたり、アテンドされたりと明かされているので、佐野さんがパパ活していたり紹介したりしていたのだと思われます!

今後、こちらについて暴露があると言っているので、情報ももっと出てくるかもしれませんね!

 

【大石絵里】

https://twitter.com/kitty_ibuki/status/847118629749506048

繋がりが深い方のうちの1人です。

ツーショット写真が、Instagramにアップされていましたね。

大石さんが主催のパーティとして、女性タレントなどを呼び、そこにお金持ちを連れてきてアテンドするというやり方で2人は協力していたようです!

他にも、俳優の平岡裕太さんと付き合っていた過去や同棲していた過去を暴露されています。

なぜそのようなことを知っているのかというと、かつてはガーシーさんのアテンド要員だったみたいですね!

こちらも、今後また情報が出てくるかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クリスティンの情報は、まだ少ないですが今後ガーシーさんによって明らかになるかもしれませんね!

繋がりのある方は、すぐ離れないとガーシーさんに暴露されてしまうということでした。

これから、色んな情報が出てくると思うので注目しておきましょう!

では、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました